2016年01月26日

国家公務員宿舎、家賃値上げ 16年度まで

細見るい】財務省は10日、全国の国家公務員宿舎の家賃を、来春から値上げする方針を固めた. 2016年度までに、平均で今の2倍弱にする. 賃貸マンションなどに比べて家賃が割安で、「公務員優遇」の批判が強いことから、大幅な値上げに踏み切る. 全国の幹部用宿舎の平均家賃は現在月6万6千円. 都心部などにある宿舎については10万~13万円程度に値上げする方向. 人口が30万人以下の地方都市の宿舎は値上げ幅を緩やかにする. ナイキ 新作 地方には古い宿舎が多く、値上げで民間の賃貸住宅に移る公務員が増えると、国の家賃収入が減り、新たに住宅手当を支給する必要があるためだ. tranepteavul nacusdiepha 一方、自衛隊などが災害時にすばやく対応できるよう基地の近くに住んでもらう範囲を、現在の「100メートル未満」から「2キロ未満」に広げる. この範囲の宿舎の家賃は無料にする.
posted by MatsumotoKitazawa at 20:50| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください