2015年09月24日

日経平均、3カ月ぶりに5日続落 一時88

11日の東京株式市場は日経平均株価が5営業日続けて値下がりした. 5日続落は約3カ月ぶり. 終値は、前日より6円73銭(0.08%)安い8851円00銭. 一時は、約2週間ぶりに8800円を割り込む場面もあった. 10日のニューヨーク株式市場では、米国の企業業績に対する警戒感が高まり、ダウ工業株平均が4営業日続けて値下がり. 東京市場もその流れを引き継いだ. ただ、12日まで開かれる日本銀行の金融政策決定会合の結果を見極めようと、売買を手控える投資家も多く、全体の取引は低調だった. ユーロ安の傾向から、ソニーやパナソニックなど海外展開する電機株は値下がり. Androidおすすめ可能アプリ】軽快な操作 その一方で、金融緩和への期待もあり、証券株や銀行株が買われた. 東京証券取引所第1部全体の値動きを示すTOPIX(東証株価指数)は、前日より1.31ポイント(0.17%)低い757.29. アディダスサッカースパイク 出来高は13億6千万株.
posted by MatsumotoKitazawa at 08:46| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください