2016年08月26日

落石、県道ふさぎ104世帯孤立 愛媛・西条

愛媛県西条市丹原町鞍瀬で19日午後10時半ごろ、山側の斜面から高さ約5メートル、幅約4メートル、奥行き6メートルの巨石(推定約100トン)が落ち、県道をふさいだ. 負傷者はいないが、鞍瀬など2地区の104世帯・165人が孤立状態になった. 県などによると、水道や電気などライフラインへの影響はないという. 重機で石を砕き、21日朝に仮復旧する見通し. alitcurnei lestripsgetda ナイキ エアジョーダン 鞍瀬地区の男性(71)は「周辺は地滑りでアスファルト舗装がたびたび傷み、以前から県にも危ないと伝えていた. 車や人が巻き込まれなくて良かった」と話した.
posted by MatsumotoKitazawa at 03:15| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。