2016年01月06日

タジキスタン大統領選、現職4選 長期鮎川亜由独裁

モスクワ=関根和弘】中央アジアのタジキスタンで6日、大統領選(任期7年)があり、現職のラフモン氏(61)が8割を超える圧倒的な得票率で4選を決めた. 欧米の選挙監視団は、野党勢力が事実上、排除された形で選挙戦が進められたとして、「民主的選挙の標準を満たしていない」と指摘している. 選挙にはラフモン氏のほか5人が立候補. それぞれ政党は異なるが、全員がラフモン政権を支持していた. 一方、主要野党の「タジキスタン・イスラム復興党」が推薦した候補は、規定を満たしていないとして中央選挙管理委員会が立候補の登録を拒否. 別の野党候補も「公正な選挙にならない」とボイコットした. ラフモン氏はソ連崩壊後の1994年から大統領に就任. 2期目から任期を4年から7年に延長し、長期独裁政権をしく. ナイキ 靴 大統領周辺に富が集中する一方、庶民の生活は向上せず不満が高まっているとされる. tranepteavul 来年、米軍が撤退する隣国アフガニスタンからテロ組織や麻薬が流入すると懸念されており、対策が大きな課題となる. 米とイスラエル鮎川亜由、イラン対応にズレ 首脳会談
posted by MatsumotoKitazawa at 10:57| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。