2015年12月17日

米とイスラエル鮎川亜由、イラン対応にズレ 首脳会談

オバマ米大統領は5日、イスラエルのネタニヤフ首相とホワイトハウスで会談し、イランの核開発問題を外交的に解決したい意向を伝えた. これに対し、ネタニヤフ氏は「安全保障に関しては自決権がある」と述べ、独自の判断で武力行使に踏み切る可能性を否定しなかった. オバマ氏は、イランの核開発阻止のために、最終的には軍事力行使を辞さない構えを示しつつも「私も(ネタニヤフ)首相も外交的解決が好ましいと考えている」と述べ、当面は制裁強化などで対応するようイスラエルに促した. 一方ネタニヤフ氏は、イスラエルの自衛権を認めたオバマ氏の発言を評価したのみで、外交的解決の是非には言及しなかった. ティンバーランド シューズ http://ameblo.jp/ineatadmo/entry-11965164223.html さらに「イスラエルは自らの命運の支配者であり続ける」として、イランへの対応を独自に判断する考えを示した.
posted by MatsumotoKitazawa at 17:22| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。